So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

残雪の山々 [2015年の山]

残雪の山々

三月も中旬になり、雪山も終盤になって、これからは残雪の山になって

きたが、それでも西日本を代表する高山は、まだまだ雪は多いです。

 伯耆大山

今年の大山は元谷辺りの感じではいつもより雪が少なかった。

それでも雪山に不慣れな身としては登れるのは、お天気次第。

第一駐車場より

 IMGP4055.JPG

 桝水のペンション村から

IMGP4071.JPG

 麓では日影に少し雪が残っている程度。今年はよく北日本での豪雪が

報道されていたが西日本の日本海側は例年より少なかったようだ。

米子方面からの伯耆大山 

IMGP4035.JPG

剣山系

11日に剣山への例会が予定されていたので剣山はその際にと、とって

おいたのだが前日になって天候が悪そうで中止に。その前に見の越まで

の道路状況確認もかねて行った丸笹山では気を付ければアイゼンなしでも可。

しかし山頂から赤帽子への稜線はまだ1m程積雪があり、だいぶ緩んでいる

ので膝上まで潜ってしまう、スノーシューが出番だった。

丸笹山からの塔の丸 

P2270132.JPG

丸笹山からの剣山・次郎笈

 P2270149.JPG

 石鎚山

八丁付近は、だいぶ雪融けが進んできているが、夜明かし峠からは

まだだ雪が多く凍結の個所も。しかも10日に北日本を襲った爆弾低気圧

の余波でだいぶ雪が降ったようでトレースが消えラッセルを強いられた。

巻道ではそろそろプチ雪崩に注意が必要かも。

二の鎖場の鳥居

P3130026.JPG

瓶ヶ森を遠望

P3130023.JPG

夜明かし峠からの弥山 

P3130015.JPG


nice!(1)  コメント(0)