So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

燕岳~常念岳 [2016年の山]


燕岳~常念岳
 
 
P8250055.JPG
 
燕岳 
 
 
 
しゃくなげ荘前で中房温泉行きのバスに乗る。 
 
P8250004.JPG
 
 
 
中房温泉横の登山口より燕岳へ。 
 
P8250008.JPG
 
 
燕山荘までコースタイムは4時間半から5時間ほどになっている。
アルプス3大急登にはなっているが道は整備されているし
ちょうどいい塩梅で次々と休憩ベンチが設けられているし 
 
P8250014.JPG
 
 
途中には合戦小屋もあるので3大急登とは名ばかりの楽ちんコース。
合戦小屋では、さすがに休憩の皆さんは、名物の西瓜 を頂いている。
食べていないのは、へそ曲がりの私くらい。  
 
P8250020.JPG
 
 
合戦小屋から一時間ほどで燕山荘に着く。
受付をすまし、ザックを置いて燕岳へ。  
 
P8250026.JPG
 
燕岳といえば、これがセットとも云える「イルカ岩」
もう一つ有名な「メガネ 岩」は立ち入り禁止。
 
P8250031.JPG
 
さすがにコマクサは時期を過ぎているのでほとんどは萎れたり
花が痛んでいるが、それでも 遅咲きなのか鑑賞に耐える株も残っていた。
 
DSC01181.JPG 
 
 
平日で夏山シーズンも終盤なので宿泊は少ないだろうの予想は外れ
寝るのは三畳に四人と満室モード。この時期でこれほどの客なんで
シーズン真っ最中には、どれほどの宿泊者が来るのか? 
 
P8250050.JPG
 
 
 
翌日は槍や穂高を眺めながら常念岳へ。
 
P8260076.JPG
 
大天荘 
 
P8260090.JPG 
 
 
皆さんがブログやホームページにアップして
お馴染みの大天井岳山頂からの槍ヶ岳。 
 
DSC01197.JPG
 
 
 
槍ヶ岳への喜作新道を拓いた小林喜作のレリーフ
居合わせたグループの女の子がレリーフに喜作新道 と書かれているのを
見て、変わった名前のおじさんだねと。なるほどそうとるかと妙に感心。 
 
DSC01189.JPG 
 
 
やがてどっしりとした常念岳とコルには常念小屋が。
 
 
 
P8260094.JPG
 
 
帰路は天気が悪く雨になったので一の沢に下山。 
 
P8270097.JPG
 
 
何度か橋を渡って沢伝いに下って行く。  
 
P8270104.JPG
 
もうすぎ登山口につく古池のたもとで熊さんと遭遇 
 
P8270114.JPG
 
小屋から3時間半ほどで一の沢登山口 に下山。
 
P8270119.JPG
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)